堀川内科・神経内科医院

ABOUT

病院紹介
  • TOP
  • 病院紹介

病院概要

名称
堀川内科・神経内科医院
所在地
〒951-8151
新潟市中央区浜浦町1丁目181番地3
開設者
医療法人社団 朋有会
管理者、院長
今野 卓哉
電話番号
025-266-3770
FAX番号
025-234-2467
診療科目
脳神経内科、内科

医師・職員

脳神経内科
今野卓哉
内科
松原奈絵
内科・循環器内科
田邊靖貴

堀川内科・神経内科医院

『病気になっても、住み慣れた町で生き生きと暮らすために』 若い方から年配の方まで、地域の皆様の健康を守る砦でありたいと願い、1997年の開院以来、医師・スタッフ共に診療に取り組んでおります。
必要時には近隣の他医療機関とも連携して診療を行います。通院が困難な方が住み慣れた環境で生活スタイルに合わせた適切な医療を受けられるよう、訪問診療も行っております。
医療だけでなく患者様やそのご家族が安心して治療をうけられるようお困りの際には一緒に考えたいと思います。
お気軽にご相談ください。
*バリアフリー設計ですので車イスの方もそのままお入りいただけます。玄関に数台車イスを置いてありますので、受診時必要な場合はお使いください。

検査設備
・16列CT
・レントゲン
・心電図
・超音波検査
・血液 尿検査                                       
・その他(24時間血圧計 ホルター心電図 睡眠時無呼吸検査 呼吸機能検査)

当院では、新潟市特定検診を含む各種健康診断や抗体検査を行っております。
インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン(23価)、肺炎球菌ワクチン(13価)、MRワクチンなど予防接種。
事前予約が必要ですので、職員にご相談ください。
受診時には健康保険証・受給者証と診察券を受付へお出しください。
お薬手帳や検査の結果などをお持ちの場合は、受付時にお出しください。
介護保険証の提示をお願いする場合があります。
当院は予約制で診療を行っておりますので予約外の方はお待ちいただく場合がございます。
初診の方も予約をお取りすることが出来ますのでご相談ください。
感染症予防の観点より可能な範囲でマスク着用をお願いいたします。
クレジットカード、スマホ決済は対応しておりません。ご了承ください。

脳神経内科について

脳神経内科で扱う病気は実に多様です。脳、脳神経、脳血管、脊髄、末梢経神経、筋など、さまざまな臓器を対象とします。頭痛、めまい、しびれ、身体が勝手に動く(ふるえ、ぴくつきなど)、身体に力が入らない、ふらつく、歩きにくい、喋りにくい、物忘れ、など多様な訴えに対応します。脳神経内科専門医による神経診察により、これらの病気を明らかにし、適切な治療を提案します。

頭痛(片頭痛など)に悩む患者さんは多くいらっしゃいます。医療機関を受診せずに、仕方なく頭痛と付き合っている患者さんもいらっしゃいます。適切な治療により改善できる頭痛がありますので、お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

認知症(アルツハイマー病など)は高齢者に多い病気です。年相応の物忘れでなく、生活に支障をきたす物忘れが認知症です。認知症は原因に応じて対応が異なります。当院では、病状に応じた治療やケアを提案しています。

パーキンソン病は、高齢社会において決してまれでない脳の病気です。身体動作が鈍くなり、日常生活に支障が生じます。適切な治療により、身体動作を改善し、生活機能を長く維持することができます。当院では、パーキンソン病治療にも力を入れています。

脳神経内科で扱う病気に、難病と言われる神経変性疾患(筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、パーキンソン病など)があります。治癒が難しく、患者さんは生涯にわたって病気と共に生きていかざるを得ません。病状によって通院が難しい場合は、ご自宅へ訪問診療も行いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

浜浦町訪問看護ステーション

『住み慣れた家でいきいきと暮らすために』浜浦町訪問看護ステーションがサポートいたします。

訪問看護とは、看護師などがお住まいを訪問して、療養生活を送っている方の看護を行うサービスです。

私たち浜浦町訪問看護ステーションは、ご利用者およびご家族の思いを大切に、寄り添う看護を目指します。
併設する施設の医師・看護師・ケアマネジャー、隣接する薬局の薬剤師と密に連携し、より良い看護の提供に努めています。

訪問看護ができること

健康状態の観察
病状や障がいの状態の確認
療養の相談・助言
体調管理の助言、主治医の指示の確認
日常生活のケア
食事や排泄のケア、入浴の介助など
医療処置
カテーテル類、人工肛門、人工呼吸器、在宅酸素、点滴注射などの管理
薬の管理
薬セット、服用方法の指導
認知症のケア
不安の緩和、ケアの相談・助言、介護者の支援
リハビリテーション
生活動作の訓練、関節拘縮の予防、福祉用具の相談
終末期の看護
苦痛の緩和、看取りのケア、本人と家族の精神的支援
家族の介護支援・相談
介護方法の助言、病気や介護不安の相談

訪問看護を利用できるのは
病気や障がいなどのために療養生活の支援を必要とされる方で、主治医が訪問看護の必要性を認めたすべての方がご利用できます。
主治医またはケアマネジャー、当事業所にご相談ください。

在宅介護支援センター浜浦町

居宅介護支援事業所とは
「要介護者が介護サービスなどを利用しながら自宅で生活できるようにケアマネジャーが支援を提供する事業所」です。
ケアマネジャーは利用者が可能な限り自立した日常生活が送れるよう、利用者の心身状況や環境に応じて介護保険サービスなどを利用するための「ケアプラン」を作成します。
そしてケアプランに基づいて適切にサービスが提供されるよう、事業所や関係機関との連絡・調整を行うことが主な役割です。

居宅介護支援事業所では特定のサービスや事業者に偏ることがないよう公正中立な立場にいることから、利用者を第一に考えた支援を提供します。
私たち在宅介護支援センター浜浦町は併設の堀川内科神経内科医院・訪問看護ステーションと連携を図り、地域に密着した支援をしています。
ケアマネジャーは、経験豊富な主任介護支援専門員をはじめ、社会福祉士・介護福祉士などの資格を有しており、それぞれの強みを活かして総合的な支援ができるように体制を取っています。
常に情報共有を図り、担当ケアマネジャーが不在でも、他のスタッフが対応・調整できるチーム作りをしています。